ニュース » 記事詳細
プロレスラーが子どもらと一緒に地曳網

レスラーと市民が仲良く地曳網

アニメ主人公にふるさと特別大使

プロレス団体「ZERO1」(ゼロワン)とテレビアニメ「輪廻のラグランジェ」がコラボした鴨川市の「天津超(スーパー)地曳網2013」が21日、市内の二タ間海岸で開かれた。プロレスラーと市民との地曳網に始まり、ビーチクリーン、サーフィン教室などがあり、同アニメの主人公3人に、長谷川孝夫市長から鴨川ふるさと特別大使の委嘱状が交付された。

地元を元気にしようと、同市観光協会天津小湊支部、輪廻のラグランジェ鴨川推進委員会、天津たいのぼり祭り実行委員会で組織する実行委員会が主催した。

はじめに、屈強なレスラー10人が、砂浜に集まった市民ら500人に交じって「スーパー地曳網」。記念写真のリクエストに笑顔で応えながら一緒に網を引き、アジなどの獲物に思わず歓声が上がった。

委嘱状を受け取った石原さん(右から2人目)ら

この後、参加者によるビーチクリーン。用意されたビニール袋を手に、砂浜に落ちているごみを拾った。鴨川市出身のプロサーファーによる、小学校高学年と中学生を対象にした「スペシャル★サーフィン教室」もあり、盛夏が戻ってきたようだった。

鴨川ふるさと特別大使の委嘱式は、太平洋をバックに行われた。同市を舞台にしたテレビアニメ「輪廻のラグランジェ」の主人公の一人、「京乃まどか」の声優を務めた石原夏織さんのほか、他の主人公「ラン」と「ムギナミ」の代わりとして、佐藤竜雄総監督と鈴木利正監督に、長谷川市長から委嘱状が手渡された。

このほかに子どもプロレス教室、謎の宝箱を開ける数字を探して歩く「街角アドベンチャー」などもあり、家族連れが参加。また会場には、グルメストリート、物産市、同アニメグッズ販売などのブースも設けられ、終日市民やアニメファンらでにぎわった。

【写真説明】プロレスラーが子どもらと一緒に地曳網=鴨川市の二タ間海岸

【写真説明】委嘱状を受け取った石原さん(右から2人目)ら=同

13年9月21日 4,380
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved