ニュース » 記事詳細
テープカットする関係者ら=国道410号バイパスで

関係者らが開通式

南房総市丸山地区で整備が進められていた国道410号安馬谷バイパスが31日、全線開通した。同日には南房総市による開通式も現地で行われ、関係者が待望のバイパス開通を祝った。

国道128号加茂交差点から、県道和田丸山館山線市場交差点を経て同市丸本郷に至る2・4`の道路。加茂交差点から丸山中学校付近までの1・4`はすでに供用が開始されている。

同市丸山支所付近などを通るこれまでの410号は、狭あいで交通上危険な箇所も多かったため、バイパスの開通が待望されていた。

開通式には、石井裕市長、木下敬二県議はじめ、関係機関の代表や地権者ら約70人が出席。交通安全祈願をした後、石井市長、木下県議らがテープカットした。式後は、車列を組んでパレードも行われた。

【写真説明】テープカットする関係者ら=国道410号バイパスで

08年2月1日 4,925
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved