ニュース » 記事詳細
学習方法を指導する大矢氏=丸山公民館で

南房総市教委の冬季中学生学習講座が25日、丸山公民館であり、市内中学生55人が、専門講師から効果的な勉強の仕方を学んだ。

学力向上事業として初めて開催。授業学研究所の大矢純氏が、受験を控えた3年生向けと、1、2年生向けの2つの講座を展開した。

1、2年生の講座には25人が参加。大矢氏は、自身の将来のために勉強をすることを熱っぽく伝え、生徒の学習意欲を高めたうえで▽スケジュールを立てて宿題をする▽問題ができるようになるまで反復する――など冬休み中の学習のポイントを解説した。

千倉中1年の女子生徒3人組は「大人になるためには勉強が必要。話を聞いてやる気が出てきた」と勉強に取り組んでいた。

【写真説明】学習方法を指導する大矢氏=丸山公民館で

13年12月26日 1,900
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved