ニュース » 記事詳細
黒川会長(右)から委嘱される二宮さん=鋸南

町観光協会が3人目委嘱

「千葉の元気と笑顔を日本中に届けよう」を合言葉に、いすみ鉄道公認アイドルとして結成されたBOSO娘。ユニットの6人のうち、二宮羽菜さんが鋸南町出身であることから、同町観光協会(黒川大司会長)はこのほど、二宮さんを町観光大使に任命した。地元歌手、網代やすおさん(大六)、銀座ナイルレストランオーナーのG・M・ナイルさん(元名)に次ぐ3人目。

BOSO娘は、地方鉄道公認という異色アイドル。今年4月のCDデビューをめざして、ダンスや歌のトレーニングを積みながら、ラジオやテレビなどの出演、地域の施設などの慰問活動を続けている。

二宮さんは6人のうち、唯一の安房地域出身者。メンバーの1人として、さわやかな笑顔を振りまきながら、活動している。

委嘱式は、町の観光拠点である佐久間ダム湖畔で行われ、黒川会長がアイドル衣装姿の二宮さんに委嘱状を手渡した。式終了後には、二宮さんを含むメンバー4人によるミニコンサートがあり、おっかけを含めたファンが、BOSO娘の歌を楽しんだ。

二宮さんはこれから1年間、「花の里きょなん観光大使」として、各地で鋸南のPRに努めるという。

【写真説明】黒川会長(右)から委嘱される二宮さん=鋸南

14年2月12日 3,306
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved