ニュース » 記事詳細
館山市長を表敬訪問したヨットクラブメンバーら=館山市役所で

出発前に市長を表敬

館山市の姉妹都市の米・ベリンハム市の国際ヨットレースに参加する「NPO館山外洋ヨットクラブ」(羽山敏雄会長)が27日、出発を前に館山市長を表敬訪問した。

ベ市の有志が、太平洋に面した姉妹都市に声をかけて平成2年に始まった大会で、館山、べ市のほか、豪・ポートスティーブンス市など6か国6市の選手が競う国際大会。

2年ごと各市の持ち回りで開催されており、6年前には館山でも開催されている。今年はベ市で6日から13日まで開催される。

館山外洋ヨットクラブは、開催初年度から参加。姉妹都市との交流を深めており、今回は羽山信一団長以下選手、応援19人が現地に向かう。

この日は、代表の4人が館山市役所を訪問した。金丸謙一市長はベリンハム市長あての親書を託し、「館山の代表として活躍してきてください」と激励。クラブメンバーらは、レースでの健闘とベ市との親交を深めることを約束した。

一行は、5日に出発。ベ市滞在中は、現地にホームステイし、ヨットレースだけでなく交流イベントなど市民レベルでの交流をする予定だという。

【写真説明】館山市長を表敬訪問したヨットクラブメンバーら=館山市役所で

14年9月2日 2,610
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved