南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:オリジナル年賀はがき 1日から販売始まる 枇杷倶楽部 南房総
掲載日時:2017年11月01日(水曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=11883

年賀状のイラスト

南房総市の道の駅とみうら枇杷倶楽部によるオリジナル年賀はがき発売が、1日から始まった。今年も同市富浦町在住のイラストレーター・出口としおさんがデザインした。来年の干支・戌(いぬ)にちなみ、子どもたちと犬が戯れる様子がやわらかなタッチで描かれている。

出口さんは、「ゲゲゲの鬼太郎」や「ドラゴンボール」さらに「ONE PIECE」の原画を手掛ける人気アニメーター。東映アニメーション「一人原画3人衆」のひとりでファンも多いという。

イラストのタイトルは「あったか南房総」。富士山を望む岡本桟橋が伸びる砂浜で、元気に跳びはね、犬と戯れる3人の子どもたちが、淡い色遣いでデザインされている。

お年玉付きで1枚57円。販売枚数は7000枚で、枇杷倶楽部のほかおおつの里、鄙の里、ローズマリー公園で販売する。

「新年のごあいさつに、南房総オリジナルの年賀はがきをご利用ください」と同倶楽部。

詳しい問い合わせは、とみうら枇杷倶楽部(0470―33―4611)へ。

【写真説明】年賀状のイラスト

元のページに戻る