南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:国際交流協会員ら 7人が訪米し市民と交流 南房総
掲載日時:2018年08月23日(木曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12407

パレードに参加したメンバー=米・ファ市

ファ市のパレードに参加

南房総国際交流協会はこのほど、南房総市の姉妹都市、アメリカ・ワシントン州のファーンデイル市を4泊5日の日程で訪問した。長谷川博市議を団長とする協会員7人が、ファ市の祭りイベント「オールド・セトラーズ・ピクニック」のパレードに参加するなど、現地の市民らと交流した。

旧三芳村時代に民間レベルでの交流をきっかけに、平成3年に姉妹都市関係を結び、相互訪問などの交流を続けている。今年1月に来日したファ市のジョン・マチュラー市長から招待を受けて訪米が実現した。

ファ市を訪問した一行=同

オールド・セトラーズ・ピクニックは、地元の100を超える団体がそれぞれに趣向を凝らし、メインストリートをパレードするイベント。訪問団はそろいの法被を着て、三芳音頭や白浜音頭に合わせて行進。沿道の人と手を振り合うなど交流した。

協会員はそれぞれ、ファ市の姉妹都市委員会のメンバー宅にホームステイし、現地の山へハイキングするなどしながら親交を深め合った。

【写真説明】

パレードに参加したメンバー=米・ファ市

ファ市を訪問した一行=同

元のページに戻る