南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:大塚幸穂さん迎え 蜂の駅でチェロコンサート
掲載日時:2018年08月25日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12411

コンサートのチラシ

9月9日 館山

南房総市千倉地区でハーブを栽培する「ハーブちくら」(佐々木裕美代表)が主催するチェロ演奏のコンサートが9月9日、館山市の蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホールを会場に開かれる。チェロ奏者の大塚幸穂さんによるサロンコンサートでクラシックの名曲を中心に奏でる。多くの来場を呼び掛けている。

大塚さんは、7歳からチェロを始め、アメリカ・オハイオ州のオバーリン音楽院、同大学を首席で卒業。現在は日本を拠点に幅広い音楽活動を行っている。

地元の人にチェロの癒やしの音色を間近で体感してもらいたいと、毎年秋に大塚さんを房州へ招き、コンサートを催している。今年で9回目。

「愛とロマン 癒しの音色で夢心地なひと時を」と題し、サンサーンス「白鳥」、ドビュッシー「夢想」といったクラシックの名曲などを披露する。

東京、札幌を拠点に音楽活動をするピアニストの川村紀子さんによるピアノと一緒に演奏。トークと休憩もあり、1時間半のコンサートを予定している。

2回公演で、昼の部は午後1時半開場、2時開演。夜の部は6時開場、6時半開演。料金はそれぞれ、2500円(ハーブティーと菓子付き)。予約が必要。予約、問い合わせは佐々木さん(090―1910―0368)へ。

【写真説明】コンサートのチラシ

元のページに戻る