南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:「和の日」記念しイベント 9月1日 鴨川の天津神明宮会場に
掲載日時:2018年08月27日(月曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12413

フォーラムのチラシ

鴨川市の天津神明宮を会場に9月1日、「和の日フォーラム@ふさのくに」が開催される。「和の日(10月1日)」が記念日として新たに制定されたことを受けたイベントで全国で初めてという。神社巡拝サイクルツアー、古事記の影絵上映などもプログラムしている。

一般社団法人日本記念日協会が認定する記念日として昨年制定された「和の日」。イベントはこれを記念し、「和の心」の原点である神社を会場に「和の心」について語らうフォーラムを開催し、合わせて日本人のルーツである古事記の物語に親しんでもらおうという。

主催は県神道青年会と天津神明宮、公益財団法人地球友の会でつくる同フォーラム実行委員会。房総神社サイクルライド推進委員会、県氏子青年協議会、県雅楽会、南房サイクルツーリズム協会、JR東日本千葉支社、袖ヶ浦市商工会女性部が協力する。

当日は、第1部でJR東日本千葉支社のサイクルトレイン「B.B.BASE」とのコラボ企画で「めぐりあい」と銘打ち「神主さんとライドする、房総神社めぐりあい巡拝サイクルツアー」を行う。

天津神明宮を午後1時に出発。誕生寺―おせんころがし―興津市街―鵜原理想郷―遠見岬神社―瀧口神社―勝浦市街―興津市街―天津神明宮の約45`のコースをサイクリングする。

第2部は午後6時から。「ひびきあい」と題し、宮内淳さん(地球友の会代表・俳優)、成田均さん(ダイビングスクール代表、一般財団法人あわ理事長)、ウィルチコ・フローリアンさん(野邊野神社禰宜)、平澤牧人さん(飯香岡八幡宮禰宜)、中嶋祐子さん(八坂神社宮司)をパネラーに「和の日トーク」を開催。オリジナル制作した神話「古事記」の影絵を上映、県雅楽会による雅楽演奏もある。

第3部は8時10分からで直会として、フード&ドリンクを楽しみながら1日を振り返り親睦を深める。

午前9時からフリーマーケット「おついたち市」、11時から午後5時には親子、友達で楽しめる昔遊び体験「和の日en-nichi」も予定している。

問い合わせは、天津神明宮内の同実行委員会事務局・岡野さん(04―7094―0323)へ。

【写真説明】フォーラムのチラシ

元のページに戻る