南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:宿の魅力アップへ 10月17日に セミナー 館山会場
掲載日時:2018年09月04日(火曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12429

経営者らの参加募る

宿泊施設の魅力アップに向けた「安房のお宿 パワーアップセミナー」が10月17日午後1時半から、館山市北条の安房合同庁舎を会場に開催される。講師は合同会社宿のミカタプロジェクト代表で旅館、ホテルの支援事業を展開する永本浩司氏。地元経営者の事例紹介などもある。受講は無料で、宿泊施設経営者らの参加を呼び掛けている。

経営者らの経営改革などに役立ててもらうためのセミナー。「宿」自体が旅の目的となるような魅力ある宿を増やして、宿泊客の増加を図り、安房地域の観光振興につなげるのが狙い。

南房総観光連盟、県安房地域振興事務所が主催、城西国際大観光学部が後援する「安房の国観光まちづくり塾」として開催される。

永本氏は「宿の商品力を磨こう。和文化の伝承が宿の将来を拓く〜高度情報化、国際化、多様化、少子高齢化を生き抜くコツ」をテーマに語る。

割烹旅館清都の女将、清都みちる氏による経営改革事例紹介もある。永本氏による個別相談会(事前予約制で3組まで)も行われる。

宿泊施設経営者向けの内容だが、そのほか宿泊施設経営に興味のある人なども参加できる。応募は28日まで。

申し込み、問い合わせは、県安房地域振興事務所地域振興課(0470―22―7111)まで。

元のページに戻る