南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:高齢者見守り協定が75団体に 新たに佐川急便と締結
掲載日時:2019年05月04日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12838

協定を交わした金丸市長と福元支店長=館山市役所で

館山

館山市はこのほど、宅配大手の佐川急便東関東支店(福元俊朗支店長)と「高齢者見守り事業協力に関する協定」を結んだ。

配達などの際に、高齢者の異常を見つけた場合、市などに連絡してもらう。今回の締結で同市の協定締結の団体・事業者数は75団体となった。

締結式は市役所であり、金丸謙一市長は「高齢者の方々と日々接することのある佐川急便のドライバーの方に、さりげない見守りをしていただければ、大変心強い」。

福元支店長は、「佐川急便の配達や集荷などの事業特性を生かして、見守りネットに協力していきたい」と話した。

【写真説明】協定を交わした金丸市長と福元支店長=館山市役所で

元のページに戻る