南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:南房総 撮影件数・日数とも増加に フィルムコミッションが実績まとめ
掲載日時:2019年05月11日(土曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=12849

ロケ地として人気の原岡海岸=南房総

ロケを新たな観光資源へ

南房総市フィルムコミッション(MFC)は、昨年度に同市内で行われた映画やテレビなどの撮影実績をまとめた。撮影件数は107件(前年度比33件増)、撮影日数は146日(同27日増)となった。担当の同市観光プロモーション課では「ロケツーリズムを新たな観光資源として、誘客にもつなげていきたい」としている。

豊かな自然に加え、制作会社が拠点を置く都心からのアクセスが良いことなどから、さまざまな撮影の件数が増えている同市。

MFCでは、市の知名度アップや魅力発信、さらに地域経済の活性化につなげようと、映画をはじめテレビドラマ、コマーシャルなどの撮影支援を積極的に行っている。

「きょうの料理」の撮影の様子=同

取りまとめによると、撮影件数は107件、撮影日数は146日となった。ジャンル別では▽プロモーションビデオ16件(同5件増)▽スチール写真16件(同3件増)▽情報番組14件(同2件減)▽ドラマ14件(同5件増)▽映画11件(同8件増)CM8件(同2件減)▽その他28件(同16件増)――だった。

映画では、草刈正雄主演の「体操しようよ」、ドラマでは日本テレビの「サバイバル・ウェディング」やテレビ朝日の「ヒモメン」、テレビ番組ではNHKの「きょうの料理 藤岡弘、ふるさといただきます」などの撮影、収録があった。

撮影場所では、富浦地区の原岡海岸や白浜地区の野島埼灯台、野島崎公園、千倉地区の白間津の花畑などが人気だったという。

同課では「地域の皆さんの協力なしにはできないこと。今後もメディアを通して市の魅力を発信していくので、引き続き協力をお願いします」と呼び掛けている。

【写真説明】ロケ地として人気の原岡海岸=南房総

【写真説明】「きょうの料理」の撮影の様子=同

元のページに戻る