南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 ニュース » 印刷専用ページ

タイトル:ピンクのバッタ 水田で見つけた
掲載日時:2008年10月03日(金曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/News/item.php?iid=1838

鋸南の児童が飼育

▽…まるでサクラエビみたいなバッタ――。鋸南町勝山の小学1年生、小早川武俊君(7)が、ピンク色のなんとも珍しいバッタを飼育している=写真=。

▽…母親の実家近くの水田で、9月中旬に見つかったバッタ。体長4aほどで、体はきれいなピンク色をしている。譲り受けた武俊君は、「ぼくの宝物」と大切に育てている。

▽…新種か、突然変異かと近所や家族で話題となったが、県立中央博物館によると、「クビキリギス」というキリギリスの一種で、普通は緑か黄土色だが、まれに変異でピンク色の個体が発見されるとか。珍しいピンクバッタ。「長生きしてほしいな」と武俊君は熱心に観察を続けている。

元のページに戻る