房日杯Jrサッカー » 新着記事一覧

「第2回房日新聞杯ジュニアサッカー大会」が10月26日、開幕した。

幼稚園から6年生までの学年ごとにチャンピオンを決める大会で、学年ごと来年の1月19日まで開催される。


【大会の趣旨】

サッカーの普及と技術の向上を図り、競技を通じて心身を鍛え、日本の将来を担う子どもたちにたくましい人間に育ってもらうのが、大会の大きな目的で、房日新聞社として主催するジュニアサッカー大会となる。

将来に向けて大きく成長する準備段階にある子どもたちに、サッカーという団体競技によって、その年代に応じた豊かな経験を積んでもらい、自発的な成長をサポートすることが理念。

子どものみならず、周囲の学生、保護者、指導者が、サッカーというスポーツのすばらしさに触れることで、生涯にわたって楽しめるような地域文化として根付かせることを目指している。


[ .. 全文表示へ ]

13年11月20日 34,082
6年生の部
6年生の部

第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会6年生の部がこのほど、鴨川市の鴨川サッカー場、社会体育センターの2会場であり、12団体15チームが争った。

8人制サッカー、前後半10分の競技規則で競う大会。5リーグに分かれて予選リーグ、上位と下位別にトーナメントを行い、チャンピオンの座を争った。

[ .. 全文表示へ ]

13年3月4日 42,081
5年生の部 表彰式
5年生の部 表彰式

第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会5年生の部が20日、鋸南町の勝山サッカーフィールドであり、9団体13チームが争った。

8人制サッカー、前後半10分の競技規則で競った。4リーグに分かれて予選リーグを展開、上位と下位別にトーナメントを行い、チャンピオンの座を争った。

優勝は北条FCレッド、準優勝はFC DESEOブルー、3位は北条FCブルーだった。敢闘賞は神戸FCと、スフィーレFCレッド。

[ .. 全文表示へ ]

13年1月28日 41,778

12団体16チームが競う

鴨川FCホワイトが優勝



第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会4年生の部が16日、館山市の出野尾グラウンドであり、12団体16チームが争った。

8人制サッカー、前後半10分の競技規則で競う。4リーグに分かれて予選リーグ、上位と下位の順位別トーナメントを行い、チャンピオンの座を争った。

[ .. 全文表示へ ]

12年12月21日 46,123

小3以下の上位決まる 来春まで順次リーグ戦

「第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会」(房日新聞社主催)が2日、館山市の出野尾グラウンドで開幕した。初日は幼稚園から3年生まで、学年ごとに熱戦が展開された。

幼稚園から6年まで7部門ごとに、チャンピオンを決める。初日は3年生までで、4、5、6年生の部の試合は来年2月にかけて順次行われる。

[ .. 全文表示へ ]

12年12月7日 58,338
開会式
開会式

2012年 第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会

房日新聞社は、日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの関心を高め、技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、たくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。

将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していく事ができるようサポートする。子どもたちや周囲の学生、大人が、サッカー・スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう地域文化として醸成していくことを目指すものである。

[ .. 全文表示へ ]

12年12月7日 49,397
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved