房日杯サッカー » 記事詳細

小3以下の上位決まる 来春まで順次リーグ戦

「第1回房日新聞杯ジュニアサッカー大会」(房日新聞社主催)が2日、館山市の出野尾グラウンドで開幕した。初日は幼稚園から3年生まで、学年ごとに熱戦が展開された。

幼稚園から6年まで7部門ごとに、チャンピオンを決める。初日は3年生までで、4、5、6年生の部の試合は来年2月にかけて順次行われる。

幼稚園の部に5チーム、1年生に9チーム、2年生に13チーム、3年生の部に14チームが出場。5人制ミニサッカーで、予選リーグ、決勝トーナメント方式で争った。

同グラウンドであった開会式では、集まった選手を前に房日新聞社の和田秀夫社長があいさつに立ち、「房日新聞社として初めてサッカーの主催事業に取り組むことになった。選手のみなさんは寒さに負けず、みんなでがんばって、各学年のチャンピオンを目指してほしい」と激励。

選手宣誓した「FC DESEO」の水嶋隆之介選手(館山小3)は「私たち選手一同は、この緑あふれるグラウンドに集まった多くの仲間たちと友だちになること、そして正々堂々とプレーし、試合を楽しむことを誓います」と元気よく宣言した。

式後は、各コートに分かれてキックオフ。この日は真冬を思わせる冷え込みとなったが、子どもたちは寒さを吹き飛ばすような元気なプレーをみせていた。

各部の上位チームは次のとおり。


幼稚園の部 (4団体5チーム参加)

優 勝:北条FC

2 位:スフィーレFC(ブルー)

3 位:ティグレスFC(Kids)

敢闘賞:FC DESEO


1年生の部 (5団体9チーム参加)

優勝:FC DESEO(あか)

2位:ティグレスFC(U-7)

3位:スフィーレFC(ブラック)

敢闘賞:FC DESEO(しろ)


2年生の部(8団体13チーム参加)

優勝:北条FC

2位:カラマッサ勝浦FC(B)

3位:鴨川FC(B)

敢闘賞:FC DESEO(レッド)


チャレンジリーグ敢闘賞:鴨川FC(A)

クレセールリーグ敢闘賞:カラマッサ勝浦FC(A)

フレンドリーリーグ敢闘賞:ティグレスFC(U-8)


3年生の部(10団体14チーム参加)

優勝:スフィーレFC(レッド)

2位:FC DESEO

3位:ティグレスFC(U-10)

敢闘賞:北条FC(イエロー)

チャレンジトーナメント敢闘賞:鋸南FC

フレンドリートーナメント敢闘賞:スフィーレFC(ブラック)

幼稚園の部 優勝 北条FC
幼稚園の部 優勝 北条FC
1年生の部 優勝 FC DESEO(あか)
1年生の部 優勝 FC DESEO(あか)
2年生の部 優勝 北条FC
2年生の部 優勝 北条FC
23年生の部 優勝 スフィーレ(レッド)
3年生の部 優勝 スフィーレ(レッド)
12年12月7日 57,513
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved