房日杯サッカー » 記事詳細
白熱のゲーム
白熱のゲーム

カマラッサ勝浦が優勝飾る

第2回房日新聞杯ジュニアサッカー4年生大会がこのほど、館山市の出野尾サッカー場であり、11団体12チームが争った。


優勝はカマラッサ勝浦、準優勝は北条FC、3位は神戸FCだった。敢闘賞は鴨川FC、スフィーレFCブラック、南房総館山コスモTFC。

表彰式
表彰式

3リーグに分かれて予選リーグ、上位別リーグを行い、チャンピオンの座を争った。


3年生までは5人制のミニサッカーだが、4年生大会では8人制となり、広いコートでの前後半10分の試合を展開した。

優勝 カマラッサ勝浦
優勝 カマラッサ勝浦
準優勝 北条FC
準優勝 北条FC
3位 神戸FC
3位 神戸FC
13年12月24日 37,049
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved