房日杯Jrサッカー » 記事詳細
開会式の様子
開会式の様子

第9回房日新聞杯ジュニアサッカー大会6年生の部が22日、館山市の出野尾グラウンドであり、スフィーレFCが優勝を飾った。

大会には11団体16チームが参加し、予選リーグ、順位別トーナメント戦で競った。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、大会開催も危ぶまれたが、感染予防対策を行いながら実施された。当日は晴天にも恵まれ、最高のコンディションの中、選手たちは日ごろの練習の成果を発揮し、白熱した試合を見せた。

決勝戦はスフィーレFCと、FC DESEOの対戦となり、互いに譲らぬ、レベルの高い試合を見せた。30分では決着せず、2―2のまま試合終了。PK戦の末、スフィーレFCが優勝した。

準優勝はFC DESEO、3位に南房総館山コスモTFC、敢闘賞に北条FC、2位トーナメント敢闘賞に鴨川FCホワイト、3位トーナメント敢闘賞にスフィーレFCブラック、4位トーナメント敢闘賞は鴨川FCブルーだった。

次回の4年生の部は、6日に鴨川市陸上競技場、サッカー場で開かれる予定。

優勝 スフィーレFC
優勝 スフィーレFC
準優勝 FC DESEO
準優勝 FC DESEO
3位 南房総館山コスモTFC
3位 南房総館山コスモTFC
12月1日16時58分 2,348

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved