郡市野球 » 新着記事一覧
全チーム選手堂々の入場行進

2球場で早くも8試合

砂けむりあげ投げる、打つ、走る!

草野球の安房チャンピオンを決める大会で、勝負に力を傾けるのはもちろんだが、久々に顔をあわす仲間との交流、職場仲間での親睦などレクリエーションの要素も大きいのが大会の魅力でもある。普段は仕事に汗する男たちが、大粒の汗を流して白球を追う。お父さんたちの夏≠ェ開幕した。

昨年優勝の海自館山が優勝杯を返還

一塁側、三塁側の2手に分かれ、内野ファールゾーンから各チームが入場した。昨年優勝の海自館山、準優勝のスネークスを先頭に、プラカードを手にした選手らは2列縦隊になって行進。外野フェンスを沿うように進んだ2つの行進は、バックスクリーン中央前で合流。その後、ゆっくりと内野側に歩を進めた。

選手らは、一塁と三塁の間に横一列となって整列。赤、空色、縦じまもよう。グラウンドは、色とりどりのユニホームで彩られた。

[ .. 全文表示へ ]

08年8月11日 25,899

8月10日から館山で熱戦

安房の草野球チャンピオンを決める「第7回安房郡市社会人野球大会」の出場登録が締め切られた。今年は48チームがエントリー。初参戦の顔ぶれも目立ち、例年以上に熱い戦いが繰り広げられそう。27日に主将会議が開催され、組み合わせが決定する。

館山市野球連盟、県民センター安房事務所、房日新聞社が主催する地域最大の草野球トーナメント。郡市大会≠ニしては半世紀以上の歴史がある。

今大会でシードとなる昨年優勝の海自館山、準優勝のスネークス、3位の館山市役所、KyonanBaseballClubの4チームはいずれもエントリー。

初出場は、スーパーキリギリス(南房総市)、平群野球倶楽部(同)、茶ッパーズ(館山市)、ルーキーズ(南房総市)、南房総ビッグスターズ(南房総市)と5チームもあり、活躍が期待される。

市町別の登録チーム数は、館山市が27、鴨川市が3、南房総市が13、鋸南町が5で、館山市が半数以上。この点を考慮し、組み合わせは館山市のチームと市外のチームが対戦するよう実施される。

主将会議は27日午前9時から、安房合同庁舎3階会議室で行われる。主催者によるあいさつや大会説明、各チーム代表者のくじ引きによる組み合わせ抽選が行われる。

大会は8月10日に開幕。開会式は館山運動公園で午前8時30分から。試合は同公園、館山市民運動場両野球場を会場に、日曜、祝日に行われ、約2か月間のトーナメントで頂点を決める。

08年7月24日 33,723

房州の草野球チームの頂点を決める「第7回安房郡市社会人野球大会」を今年も開催します。郡市大会としては半世紀以上の歴史のあるトーナメントです。主将会議、組み合わせ抽選は、7月27日に安房合同庁舎会議室、開会式は8月10日、県立館山運動公園で行います。現在参加チームを募っています。希望チームは、申し込み書、アンケートに必要事項を記入し、下記の申し込み先に提出してください。

【日程】 8月10日以降の毎日曜、祝日

【会場】 館山運動公園野球場、館山市民運動場野球場

【参加負担金】 1万2000円

【申し込み締切】 7月18日

【申し込み、問い合わせ先】 房日新聞社(0470―25―5552)、房日新聞社鴨川支局(04―7093―6401)、館山市野球連盟事務局(0470―22―5704)

【主催】 館山市野球連盟 県南房総県民センター安房事務所 房州日日新聞社

08年7月10日 35,960
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved