郡市野球 » 記事詳細

安房郡市社会人野球大会の2日目は19日、館山市民運動場野球場で1回戦4試合が行われた。3日目は26日、同球場、館山運動公園野球場で1回戦7試合が予定されている。

〈19日の成績〉

2回戦進出を目指して熱戦=館山

【館山市民運動場】

海自館山

不戦勝

棄権

白浜パワーズ

.

POORS

0030000 3

0200000 2

サンマーズJr

(P)間立―佐藤

(サ)下羽―小山

▽二塁打=石井宏(P)、臼井健(サ)

【審】井月、渡辺弘、高梨、磯部

【戦評】両軍投手の好投の一戦。サンマーズJr二回裏、安打と臼井健の二塁打の後、本間のタイムリーと投手悪送球で2点先行。POORS三回表、四球、失策で出塁の走者を石井宏の二塁打と佐藤のタイムリーで逆転し、守っては間立投手が三〜六回を3者ずつに抑え、七回走者を出すも後続を抑え逃げ切る。サンマーズJrの下羽投手三振11個を奪う好投もむくわれず惜敗。

船形クラブ

00000 0

4510X 10

鴨川エンペラーズ

(五回コールド)

(船)能重―三平

(鴨)岩崎―栗原利

▽二塁打=鈴木文(船)、岩崎、栗原利、白石(鴨)

【審】神作、和田、児玉

【戦評】鴨川エンペラーズは一回に、栗原利が安打で出塁、石井、高原、鈴木一の安打で4点を先行。二回に岩崎、栗原利、白石の3連続二塁打と石井、栗原敏、高原の安打で5点。三回には2四球と内野安打、栗原敏の安打で1点を追加、コールドゲーム勝ち。一方、船形クラブは四回、吉野、仲山が連続安打、五回には先頭の鈴木文が二塁打で出塁するも、後続なく完封される。

やんぐまんず

0010000 1

101000X 2

レイダース

(や)渡辺和―渡辺雄

(レ)高橋和、小藤田―川名

▽三塁打=長谷川健(レ)▽二塁打=菅(や)

【審】松本

【戦評】近年力を付けて来たやんぐまんずは初回、2つの失策で進んだ三塁走者が、内野ゴロで突っ込み本塁憤死。その裏レイダースも2つの失策から内野手の失策で得点を挙げ、明暗を分けた。三回やんぐまんずが、棚橋の安打を菅の二塁打でかえし、同点とすれば、その裏またしてもレイダースは、小沢信を長谷川の長打でかえし、リードする。四回以降立ち直ったやんぐまんず渡辺投手と、1球1球コースを突く高橋投手と五回から代わった大会屈指の好投手小藤田投手を打ち込めず、前半の数少ないチャンスが勝敗を分けた。

【写真説明】2回戦進出を目指して熱戦=館山

07年8月20日 75,992
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved