郡市野球 » 記事詳細

8月10日から館山で熱戦

安房の草野球チャンピオンを決める「第7回安房郡市社会人野球大会」の出場登録が締め切られた。今年は48チームがエントリー。初参戦の顔ぶれも目立ち、例年以上に熱い戦いが繰り広げられそう。27日に主将会議が開催され、組み合わせが決定する。

館山市野球連盟、県民センター安房事務所、房日新聞社が主催する地域最大の草野球トーナメント。郡市大会≠ニしては半世紀以上の歴史がある。

今大会でシードとなる昨年優勝の海自館山、準優勝のスネークス、3位の館山市役所、KyonanBaseballClubの4チームはいずれもエントリー。

初出場は、スーパーキリギリス(南房総市)、平群野球倶楽部(同)、茶ッパーズ(館山市)、ルーキーズ(南房総市)、南房総ビッグスターズ(南房総市)と5チームもあり、活躍が期待される。

市町別の登録チーム数は、館山市が27、鴨川市が3、南房総市が13、鋸南町が5で、館山市が半数以上。この点を考慮し、組み合わせは館山市のチームと市外のチームが対戦するよう実施される。

主将会議は27日午前9時から、安房合同庁舎3階会議室で行われる。主催者によるあいさつや大会説明、各チーム代表者のくじ引きによる組み合わせ抽選が行われる。

大会は8月10日に開幕。開会式は館山運動公園で午前8時30分から。試合は同公園、館山市民運動場両野球場を会場に、日曜、祝日に行われ、約2か月間のトーナメントで頂点を決める。

08年7月24日 33,730
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved