郡市野球 » 記事詳細
次々と生還する館山市役所選手ら=館山運動公園で

決勝でルーキーズに快勝

実力伯仲の4強が残った大会最終日。最終回まで1点を争う準決勝を制して勝ち上がったのは、館山市役所とルーキーズ。決勝は初回の攻防が明暗を分け、優勝への執念で好機をしっかりと得点につなげた市役所に軍配があがった。

ルーキーズ

00000 0

210000 12

館山市役所

(五回コールド)

(ル)高橋―山根

(館)鈴木茂、吉野―佐野

優勝の館山市役所

【戦評】 館山市役所のコールド勝利。

市役所は初回、四死球で2死満塁から小倉が内野安打、2者がかえって先制。二回には、相手投手の制球の乱れによる四死球、敵失に鈴木の適時打で大量得点を上げ、試合を決める。

エース・鈴木茂も立ち上がりこそ不安定さをみせたが、その後はルーキーズ打線をぴしゃりと抑え、五回からの吉野の継投で完封勝利。

ルーキーズは初回、安西、山根の安打で2死一、三塁と攻めたが、得点につなげられず流れをつかめなかった。

◇館山市役所 気迫プレーで先制点 試合の流れを決める

「準々決勝、決勝と1点差ゲームを苦しみながら勝ってきた。先制点の重さはどこよりもわかっている。内野安打でも何でもいい。とにかく点がほしかった」

初回のピンチを切り抜けた館山市役所。その裏つかんだ満塁のチャンス。市役所・小倉は、2死となりバッターボックスに向かった心境をそう振り返った。

しっかりと叩き付けた打球は、三遊間を抜けそうに見えた。しかし、ルーキーズ遊撃手が飛びつき、一塁へ矢のような送球。「まずい」。小倉は迷わず一塁へダイビングヘッド。判定はセーフ。気迫あふれるプレーで先制点を手中に収めた。

しかし、先制点は1点ではなかった。一塁ベースにしがみついた小倉が、本塁を見ると二塁走者の佐野までもが生還していた。高校時代・遊撃手だった佐野は、「なんとか追いついたショートは必ず一塁になげるはず」と判断。迷わずスタートを切り、二塁から一気に本塁をついていた。

1点を狙った小倉のプレーは、佐野の好判断が加わり、試合の流れを大きく引き寄せる2点プレーに。伊東監督は「小倉のガッツに、佐野の好走塁。あの2点で優位に立つことができた。優勝への選手の執念が勝利を呼び込んだ」と選手の健闘と優勝の喜びをかみ締めた。

◇表彰式で選手の 健闘を称える 出席の来賓ら

決勝終了後には同球場で閉会式が行われた。表彰式では、優勝、準優勝、3位チームに主催者の房日新聞社・和田秀夫社長、県民センター安房事務所・鮎川俊昭所長からトロフィーやカップなどが授与され、個人賞の受賞者に対しても表彰状が手渡された。

主催者を代表して和田社長は「今後も野球のみならず、社会活動に前向きに取り組みがんばってほしい」と激励。来賓の秋山光章県議、金丸謙一市長もあいさつに立ち、選手らの健闘を称えていた。

〈準決勝戦評〉

館山市役所

0000001 1

0000000 0

南房総市役所

(館)秋山―佐野

(南)忍足―林

【審】辻、永野、平嶋

【戦評】館山市役所は前半、忍足投手の変化球とコーナーをつく球を打てず凡打が続く、南房総市は一、二回、秋山投手を攻め、二塁に走者を置くが後続なく、三回後はチャンスつくれず。館山市役所は七回、安打の石井を三塁に送り、小倉の内野ゴロの処理に手間どる間、石井が判断よく本塁を走り抜け、貴重な点をとる。館山市役所薄氷の一戦であった。南房総市役所山口三塁手の再三の好プレーは賞賛される。


スネークス

2000010 3

3000001 4

ルーキーズ

(ス)吉野、川名、安田―関

(ル)鈴木―山根

▽三塁打=安西(ル)▽二塁打=高橋(ル)

【審】鈴木典、佐藤、鈴木基

【戦評】ルーキーズ鈴木、スネークスの吉野両投手とも、立ち上がり制球難で、2点3点と取り合い、二回以降も毎回塁上をにぎわしたが、鈴木投手、リリーフの川名雅投手が粘り強く投球し、その後は無得点が続く。スネークスは六回、川名雅の安打に2四球と死球で押し出し、同点としたが、七回1死二、三塁のチャンスを逃がす。その裏、ルーキーズは石井が安打、二盗、三盗し、2死後、鈴木のセンター前サヨナラヒットで熱戦に終止符。決勝進出は見事。

準優勝のルーキーズ

◇監督・主将のコメント

館山市役所 伊東義昭監督

鈴木茂、秋山投手がよく投げた。佐野捕手もすばらしいリードをしてくれた。準々決勝、準決勝と厳しい試合だったが、三塁手の秋山、遊撃手の田村を中心にいい守備をしてくれた。打撃でも、小倉、齊藤、石井がいいところで打ってくれた。試合に出なかったサブのメンバーも含め全員の勝利だと思っている。大会前から「何としても優勝」という思いで集中していた。優勝できて本当にうれしい。

館山市役所 櫻井敏行主将

この大会を目指してがんばってきたので、優勝できて最高にうれしい。うちのチームは年齢の幅はあるが本当によくまとまったチーム。トーナメントの最後のほうは厳しい試合が続いたが、何とか勝ててよかった。「みんなで優勝しよう」とチーム一丸同じ気持ちとなったことが勝利への原動力となったのでは。連覇を目指したい。

ルーキーズ 坂本学監督

3位の南房総市役所

結成2年目でまさかここまで来ることができるとは思っていなかった。準々決勝、準決勝と2試合連続でサヨナラゲームで勝ち、自分たちのモットーでもある楽しむ野球ができた。まだ若いチームなので、もう少しがんばって来年はぜひてっぺんを目指したい。

◇個人賞受賞者

【最優秀選手賞】

小倉隆史(館山市役所)

▽受賞理由=準決勝で決勝打。決勝でも先制点をあげるなどチームの優勝に貢献。

個人賞以上に優勝したことがうれしい。1球1球全力でやろうと試合に臨んだだけで、それが結果に結びつきうれしい。励ましてくれた友人など周りの人に支えられたおかげ。

【最優秀投手賞】

鈴木茂行(館山市役所)

▽受賞理由=エースとしてチームを優勝に導く。決勝も4回無失点の好投をする。

3位のスネーク

秋山さん、吉野さんと投手が豊富なので、全力で投げきることができた。みなさんを代表して賞をもらったと思っている。個人的には一昨年けがをして、今年から再び投げることができるようになったので、投げられることが喜びだった。

【優秀選手賞】

鈴木勉(ルーキーズ)

▽受賞理由=準決勝でスネークス打線を抑え、チームの準優勝に貢献する

うれしい。準々決勝のサヨナラ勝ちで波に乗り、その流れのまま準決勝が勝ててよかった。きょうは立ち上がりは悪かったが、仲間がカバーしてくれた。みんなのおかげで決勝に来ることが出来た。来年は優勝したい。

【打撃賞】

齊藤貴伸(館山市役所)

▽受賞理由=準々決勝以上のリーディングヒッター

まさかもらえると思ってなかったのでうれしい。チーム全員の勝利で、打撃賞は打順のめぐり合わせ。チームに入って1年目で優勝に貢献できてよかった。続けて来年も勝てるようがんばりたい。

【写真説明】次々と生還する館山市役所選手ら=館山運動公園で

【写真説明】優勝の館山市役所

【写真説明】準優勝のルーキーズ

【写真説明】3位の南房総市役所

【写真説明】3位のスネーク

09年9月24日 34,469
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved