郡市野球 » 記事詳細

館山市役所、初戦敗退 KBCの先制攻撃に涙飲む

2回戦進出を目指して懸命にプレーする選手ら=館山市民運動場で

「第9回安房郡市社会人野球大会」の3日目は20日、館山市民運動場で1、2回戦3試合が行われた。昨年の王者・館山市役所が初戦で敗れる波乱があった。

この日から2回戦に突入。シードチームとして初登場した市役所は、KBCと対戦。初回に3点を奪われる厳しい展開となり、本塁打で1点差まで追い上げるもの、あと一本が出ずに涙を飲んだ。

その他には、強豪・南総パイレーツ、鴨川地区の雄・鴨川エンペラーズが勝利。那古ファイヤーズ、ブラボーズは不戦勝で、それぞれ2、3回戦に進出した。

大会4日目は27日、同球場で5試合が予定されている。

〈20日の結果〉

【館山市民運動場】


那古ファイヤーズ

不戦勝

棄権

ウインドミル


海自館山

0000000 0

000030X 3

南総パイレーツ

(海)小林―初代

(南)越井―平柳

▽二塁打=鈴木良(南)

【審】植松、神作、永野

【戦評】熱戦が予想された試合。両チームとも前半、小林、越井投手の好投で、二塁まで走者を出すものの得点できない。南総パイレーツは五回、小林投手の突然の乱れをつき、神沢、宍田の連打で待望の点を取り、そのまま逃げ切る。海自館山は、越井の球を打ち込めず初戦で姿を消した。


バッターズ

0101020 4

011401X 7

鴨川エンペラーズ

(バ)吉岡、角田―近藤

(鴨)岩崎―白石

▽三塁打=谷口(鴨)▽二塁打=高原、羽田野、岩崎(バ)

【審】佐藤、磯部、山岡

【戦評】バッターズは二回、四球、盗塁、捕逸、内野ゴロで1点先取。しかし、鴨川エンペラーズはすかさず、四球と谷口のタイムリーで同点とし、三回は鈴木の安打に高原の二塁打で1点、四回には羽田野、谷口、岩崎の連続長打に内野の乱れで4点、六回も内野の失策に乗じ1点を挙げ、計7点。バッターズも葛西、加藤の2安打ながらエンペラーズの内外野の失策に乗じ3点と追いすがったが、岩崎投手の粘り強い投球で逃げ切られる。


KBC

3000000 3

0002000 2

館山市役所

(K)中嶋―岩城

(館)鈴木―小倉、佐野

▽本塁打=石井雅(館)【審】神作、松本、磯部

【戦評】KBCは館山屈指の市役所・鈴木投手の立ち上がりを攻め、4安打に死球で3点を挙げる見事な先制攻撃。守っても、中嶋投手は快速球で館山市役所の得点を、石井の2点本塁打のみに抑える。内野の失策や自らの四死球で塁上を賑わしたが、10三振を挙げ、逃げ切った。館山市役所は再三のチャンスを貧打でアウトを重ね、11人の走者をかえせず、勝負に対する執念、気迫が全く感じられなかったのが残念。


ブラボーズ

不戦勝

棄権

マスターマインズ


【写真説明】2回戦進出を目指して懸命にプレーする選手ら=館山市民運動場で

10年6月22日 32,412
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved