郡市野球 » 記事詳細

コスモスが連続無安打試合

安房郡市社会人野球大会の6日目は18日、館山運動公園、館山市民運動場両野球場で3回戦5試合が行われ、8強が出そろった。

この日ベスト8に進んだのは、スネークス、南房総市役所、コスモス、那古ファイヤーズ、ルーキーズの5チーム。

2回戦で吉田投手が完全試合をしたコスモスは、この日は鈴木勇投手が登板し、和田チェリーを相手にノーヒットに抑える2試合連続の快挙を達成した。

大会7日目は、25日に館山運動公園で準々決勝4試合があり、8強が激突する。

〈18日の結果〉

【館山運動公園】


スネークス

1100000 2

0000000 0

船形クラブ

(ス)川名―関

(船)吉野、三平―鈴木里

▽二塁打=関(ス)

【審】辻、久保、児玉

【戦評】スネークスは一回、安田の安打と3個の四死球で1点、二回には内野手の2個のエラーで1点を追加する。三回は関の二塁打と2個の四死球で1死満塁のチャンスをつぶすも、そのまま勝利。船形クラブは、スネークスの川名投手に2安打に完封され敗退、残念であった。


おくまや

0000000 0

001001X 2

南房総市役所

(お)安長―厚海

(南)林―田中

【審】吉田茂、佐藤、山岡

【戦評】南房総市役所は、初回に井野と先頭打者が安打で出塁するも、おくまやの安長投手に抑えられ得点ならず。三回は内外野の乱れに乗じ犠打を絡ませ1点先取、六回は青木の安打と井野の適時打で1点の計2点。おくまやは、南房総市役所の林投手の快投に無安打に抑えられるも、七回2死から死球四球に盗塁で追いすがったが、得点ならず敗れる。南房総市役所4安打2点で完封勝利は見事。


コスモス

0001000 1

0000000 0

和田チェリー

(コ)鈴木勇、村井、南政

(和)小野―近田真

【審】鈴木典、児玉、松本

【戦評】コスモスは二回と三回ともに2死満塁とするも無得点。四回に山口が安打で出塁、村井が送り、南政の安打で1点を先取、以後は和田チェリーの小野投手が頑張り得点を奪えず。和田チェリーはコスモス鈴木勇投手に無安打無得点に完封される。両チームともキビキビとした好ゲームであった。


館山スタリオンズ

0021000 3

400000X 4

那古ファイヤーズ

(館)加藤賢―田村

(那)小柴―狩野

▽三塁打=加藤哲(館)鈴木康(那)

【審】佐野、吉田茂、山岡

【戦評】那古ファイヤーズは、加藤投手の立ち上がりを攻め内野失策に長沢健、千田の安打に鈴木康の三塁打で4点を先取する。館山スタリオンズは三回、平島智の安打、加藤哲の三塁打と内野ゴロで2点、四回は死四球と内野失策で1点と猛追する。那古は、初回以降加藤投手の前に打線が沈黙するが、小柴投手の粘投で逃げ切った。


【館山市民運動場】

スプリーズ

0400000 4

001304X 8

ルーキーズ

(ス)金木―渡

(ル)石井、安西―山根

▽二塁打=安田、中山、渡(ス)石?、坂本(ル)

【審】植松、永野、黒川

【戦評】ルーキーズは、シードチームらしからぬ立ち上がりで、二回スプリーズに、安田、中山の長打に失策暴投などで4点を献上する。しかし、ルーキーズは三回、スプリーズ金木投手の乱れから無安打で初点、四回には2安打2死球に足を使い同点とする。同点で迎えた六回石?、坂本、高橋の長打で突き離し、守っては三回から代わった安西投手が毎回2三振を取る力投で前年度優勝チームの面目を保った。


10年7月20日 32,086
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved