郡市野球 » 記事詳細
8強入りを目指した試合=館山運動公園で

忍足投手(南房総市役所)が準完全の快投

安房郡市社会人野球大会の5日目は4日、館山運動公園で3回戦4試合があり、ベスト8が決定した。

この日8強入りを決めたのは、南房総市役所、ブラボーズ、県職安房、コスモス。

3回戦にふさわしく、いずれも1点を争うような好ゲームとなった。南房総市役所の忍足投手は、準完全試合の快投。和田チェリー―ブラボーズ戦、県職安房―和田TAIKYOは、延長戦にもつれ込み、ブラボーズ、県職安房に軍配があがった。昨年準優勝のコスモスも実力をみせた。

大会6日目は11日、同球場で準々決勝が行われ、8強が激突。今年のベスト4が決まる。

〈4日の結果〉

【館山運動公園球場】

船形クラブ

0000000 0

000120X 3

南房総市役所

(船)三平大―鈴木里

(南)忍足―林

▽二塁打=野口(南)

【審】佐藤、千田、磯部

【戦評】南房総市役所の忍足投手が快投。無安打で死球の走者1人の準完全試合に抑え込んでの勝利は、見事のひと事。船形クラブの三平大投手は、関、野口、林、能重に4安打されるも、我慢のピッチングを続けていたが、失策と林の2打点に屈した。両チームともスピーディな攻守交代で、好感の持てる試合だった。


和田チェリー

00100001 2

00000012 3

ブラボーズ

(和)安西―近田真

(ブ)大野―山田

▽三塁打=笹生昌(ブ)

【審】松本、久保、永野

【戦評】和田チェリーは、三回、四球の西岡が盗塁、内野エラーとワイルドピッチで1点を先取。ブラボーズは、六回まで相手・安西投手に抑えられ、無得点であったが、七回先頭の笹生昌が三塁打で出塁、寺本の安打で同点とし、試合は特別ルールの延長戦に入る。和田チェリーは、近田晃の犠飛で1点、その裏ブラボーズは、内野エラーと押し出しで2点を入れ、勝利する。


県職安房

00010003 4

00000100 1

和田TAIKYO

(県)石堂―八木澤

(和)石井拓―真田靖

▽二塁打=瀬谷2(県)

【審】神作、児玉、鈴木美

【戦評】県職安房・石堂投手は、七回まで小野の2安打、石井哲の3安打に抑えたが、内野の失策で1失点。和田TAIKYOの石井拓投手も、瀬谷の二塁打と石堂に2安打されたのみだったが、そのうち1安打がタイムリーで1失点。七回で決着がつかず、特別ルールに突入。県職安房は1死後、走者一掃の瀬谷の二塁打で3得点。その裏の和田の攻撃を石堂投手の熱投で2三振と外野飛球で完封し、ベスト8進出は立派。


スネークス

0000000 0

200001X 3

コスモス

(ス)藤本、佐藤広―関佑

(コ)大場―大塚

【審】渡辺勝、小林、山岡

【戦評】コスモスは初回、ヒットエンドランを決め1死二、三塁、大塚のタイムリーで2点と見事な速攻。六回には宇畑のタイムリーで追加点をあげ、大場投手の見事なピッチングで勝利する。一方、スネークスは五回に2死満塁一打同点のチャンスに後続なく、残念ながらヒット1本に抑えられ涙をのんだ。


【写真説明】8強入りを目指した試合=館山運動公園で

11年9月5日 24,150
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved