郡市野球 » 記事詳細

連覇狙う館山市役所

来月4日に開幕する「第12回安房郡市社会人野球大会」の主将会議が21日、館山市の安房合同庁舎であり、組み合わせが決まった。

主将会議には出場登録した42チームすべての代表者が出席。くじ引きによる組み合わせ抽選をした。

抽選ではまず、前回優勝の館山市役所、準優勝の房州プレジデント、3位のマスターズ、和田チェリーの4チームが引いてシード枠を決定。

その後、対戦機会が少ないチームが対戦するよう館山市と同市外に分かれてくじを引き、トーナメントが決定した。選手宣誓はステッパーズに決まった。

館山市役所のブロックには、強豪・那古ファイヤーズも入った。全体的には、強豪チームが分散して激闘を予想させる組み合わせとなった。

トーナメント表は、その場で各チーム代表に配布された。各代表者は、組み合わせ表を真剣に見て、対戦相手や試合日程を確認していた。

館山市役所の小倉隆史さん(35)は「実力伯仲で1回戦から気が抜けない。チャンピオンというより挑戦者の気持ちで、1つ1つの試合に臨み、連覇を狙いたい」と意気込みを語っていた。

大会は8月4日から毎日曜日、館山運動公園、館山市民運動場を会場に開催される。

【写真説明】くじを引く各チーム代表=安房合同庁舎で

13年7月23日 4,375
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved