郡市野球 » 記事詳細
準々決勝の好ゲーム=館山運動公園

那古ファイヤーズ・ブラボーズ・スネークス・岩井SOUL

第15回安房郡市社会人野球大会の5日目は25日、館山運動公園で準々決勝4試合があり、8強が激突した。前回の王者・那古ファイヤーズなどがベスト4入りを決めた。10月2日に準決勝、決勝が行われる。

那古は五回コールドの快勝。鋸南の雄・ブラボーズは、和田チェリーに勝利。鴨川の強豪・スネークスは、館山スタリオンズに逆転勝利した。岩井SOULは、前回準優勝のマスターズを破り、準決勝に駒を進めた。

館山、鴨川、南房総、鋸南の4市町の各チームが、バランス良く4強入りした。準決勝は館山運動公園野球場が会場で、第1試合で那古とブラボーズ、第2試合でスネークスと岩井が対戦する。

〈25日の結果〉

【館山運動公園】

那古ファイヤーズ

40300 7

00000 0

ハッピーエンドレス

(五回コールド)

(那)小柴―羽山

(ハ)判沢、石井智―黒川

▽二塁打=小柴(那)

【審】栖原、渡辺勝、井田、井月

【戦評】那古ファイヤーズは初回、打者9人を送り小柴の二塁打、敵失で4点先制。三回にも打者9人で3点を追加し、五回コールド勝ち。ハッピーエンドレスは、相手小柴投手の好投で一回から打者3人ずつに抑えられ、五回に走者を出したが後続なく完敗。


和田チェリー

21020 5

40310 8

ブラボーズ

(和)安田、佐粧―角田

(ブ)松尾―山田

▽本塁打=近田晃(和)

【審】神作、礒部、栖原、吉田恵

【戦評】和田チェリーは一回に2点を先行したが、ブラボーズはその裏、相手投手の制球難から6個の四死球で4点と逆転し、三回2本のタイムリーで3点を加え、逃げ切る。和田チェリーは二回に1点、四回近田晃の2ラン本塁打で反撃したが及ばず、惜敗。


スネークス

0012010 4

0300000 3

館山スタリオンズ

(ス)藤本―石渡

(館)加藤賢―加藤哲

▽本塁打=植松、関2(ス)▽二塁打=加藤慶(ス)

【審】岡田、座間、福原、安田

【戦評】館山スタリオンズは二回、1死から3連続捕逸で3点を先行。スネークスは三回、1死三塁に内野ゴロの間に1点、四回には植松、関のソロ本塁打で同点、六回関が2本目の本塁打で勝ち越し、接戦をものにする。


岩井SOUL

103010 5

000200 2

マスターズ

(岩)渡辺英―渡辺由

(マ)艫居、熊沢―立倉

【審】渡辺勝、礒部、井月、渡辺均

【戦評】岩井SOULは死球で出塁の走者を町田のタイムリーでかえし先行、三回には町田、渡辺由の連続タイムリーで3点を挙げ、試合の主導権を握る。五回にも1点を追加し逃げ切る。一方、マスターズは四回に2点をかえし反撃するが、得点なく惜敗する。


【写真説明】準々決勝の好ゲーム=館山運動公園

16年9月26日 37,452
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved