郡市野球 » 記事詳細
2日目第3試合の攻防=館山運動公園

安房郡市社会人野球大会の2日目は12日、館山運動公園で4試合が行われ、ブラボーズなどが3回戦に駒を進めた。若手で構成される、初出場の館山ブレーブスは初戦で姿を消した。

大会3日目の26日は、館山運動公園で2回戦4試合が予定されている。

〈12日の結果〉

【館山運動公園】

セーラーズ

00000 0

2033X 8

ブラボーズ

(五回コールド)

(セ)増田―戸高

(ブ)鈴木有、高橋、松本―山田、鈴木洵、村井

▽本塁打=川崎(ブ)

【審】渡邉正、田中、神作、袴田

【戦評】ブラボーズは初回、1死二、三塁から内野のエラーで2点を先行。三回にも3点、四回は川崎のランニングホームランと相手エラーで3点を挙げ五回コールド勝ち。一方のセーラーズは相手投手にノーヒットに抑えられ完敗だった。


ルーキーズ

0210002 5

060100X 7

TGM

(ル)杉田―上田

(T)高野―高梨

▽三塁打=山口(ル)高野(T)▽二塁打=川上、佐藤(ル)座間、高梨(T)

【審】礒川、磯部、久保、植松

【戦評】ルーキーズは二回、ヒット3本で2点を先取。TGMはその裏、相手エラーと四死球を絡めて、高梨の二塁打と川崎のヒットで大量6点を取って逆転。ルーキーズは後半小刻みに追い上げたが届かず惜敗した。


バッターズ

200000 2

12000X 3

南総パイレーツ

(バ)森、宮崎―吉岡志

(南)宮田、鎌田―平?

【審】田中、渡邉正、神作、小林

【戦評】バッターズは初回、相手投手の乱調につけ込み、3四死球と暴投で2点を先取。その裏、南総パイレーツは四球と相手投手のボークなどで1点を返し、二回も四球とエラー、平?のヒットなどで2点を取って逆転し、そのまま逃げ切った。


和田TAIKYO

001014 6

000103 4

館山ブレーブス

(和)中山、石井―松本

(館)山口、石井、阿部―小林

▽三塁打=松本(和)▽二塁打=二之宮良(和)

【審】鈴木篤、磯部、久保、渡邉均

【戦評】和田TAIKYOは三回、ヒットのランナーが二盗、三盗と捕手の暴投でかえり先制。館山ブレーブスは四回、高橋のヒットで同点としたが、和田TAIKYOは五回に1点、六回に松本の三塁打などで大量4点を挙げて突き放した。最終回、館山ブレーブスの反撃を3点に抑えて辛勝。初陣の館山ブレーブスは追い上げ及ばす初戦敗退となった。


【写真説明】2日目第3試合の攻防=館山運動公園

8月16日09時38分 1,124
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved