郡市野球 » 記事詳細
入場行進をする選手ら=館山運動公園

「第16回安房郡市社会人野球大会」は大会初日の30日、館山運動公園、館山市民運動場で1、2回戦4試合があり、3連覇を狙う那古ファイヤーズ、昨年ベスト8のマスターズなどが、初戦を勝利で飾った。

大会2日目は同公園、同市民運動場、千倉総合運動公園野球場の3会場で2回戦9試合が行われる。

〈30日の結果〉

【館山運動公園】

那古ファイヤーズの優勝旗返還=同

那古ファイヤーズ

001202 14

00010 1

ハッピーエンドレス

(五回コールド)

(那)小柴―川名

(ハ)判沢、石井、小谷―小谷、鈴木

▽三塁打=羽山、鈴木(那)

【審】渡辺勝、渡辺均、久保、鈴木篤

【戦評】二回に両チームチャンスがあったが得点ならず三回表、那古ファイヤーズは四死球を足がかりに羽山、鈴木の三塁打を含む8連打で大量12点を挙げ、ハッピーエンドレスの反撃を四回の1点に抑え五回コールド勝ちで2連覇の実力を示した。


和田TAIKYO

5001000 6

0111000 3

南房総市役所

(和)黒川、中山竜―二之宮良、松本

(南)忍足、白井―野口

【審】鈴木篤、久保均、櫻井、渡辺勝

【戦評】和田TAIKYOは初回相手投手と守備陣のエラー、二之宮、平川の連打で大量5点を先取し主導権を握る。南房総市役所も二回、三回、四回と一点ずつ追い上げたが、届かず初戦敗退。


ドリームドッグス

70475 23

10000 1

海自館山

(五回コールド)

(ド)出口、宮久地―平島

(海)田村、高橋―竹原

▽三塁打=畠山(ド)▽二塁打=吉田、角田(ド)田村、 井(海)

【審】井田、櫻井、渡辺均、神作

【戦評】ドリームドッグスは初回、一番吉田の二塁打と宮久地のヒットで先制。その後も相手投手の乱調につけ込み大量7点を挙げて試合の流れをつかんだ。三回と四回、五回も打者一巡の猛攻で23点を挙げて、海自館山の攻撃を初回の1点に抑えて完勝。


【館山市民運動場】

中里ルーキーズ

00000 0

4472X 17

マスターズ

(五回コールド)

(中)堀江、川上、田村―鈴木高

(マ)艫居、小倉―立倉

▽本塁打=関、艫居2(マ)▽二塁打=田村(中)、立倉2(マ)

【審】神作、石井、黒野、忍足

【戦評】マスターズは初回、関の先頭打者ホームランと艫居の2ランホームランで先制。二回に艫居の2打席連続ホームランで加点。中里ルーキーズは艫居、小倉の継投でヒット3本に抑えられコールドゲームとなった。


プアーズ 不戦勝

倶楽部正木 棄権


ルーキーズ 不戦勝

スプリーズ 棄権


【写真説明】入場行進をする選手ら=館山運動公園

【写真説明】那古ファイヤーズの優勝旗返還=同

【写真説明】1日目の攻防=同

【写真説明】力強く宣誓するセーラーズの戸高主将=同

力強く宣誓するセーラーズの戸高主将=同1日目の攻防=同
7月31日20時00分 5,859
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved