郡市野球 » 記事詳細
本塁上での攻防=千倉総合運動公園

安房郡市社会人野球大会の2日目は6日、館山運動公園など3会場で6試合が行われ、亀田総合病院などが3回戦に駒を進めた。

昨年ベスト4の岩井SOULはマスターズに敗れ、2回戦で姿を消した。

大会3日目の13日は、館山運動公園、千倉総合運動公園で2、3回戦8試合が予定されている。

〈6日の結果〉

【館山運動公園】

亀田総合病院

21041 8

00100 1

おくまや

(五回コールド)

(亀)千田、久保田―松倉、明石

(お)鈴木、佐藤―厚海

▽三塁打=高木(亀)▽二塁打=内田、松倉、高木、千田(亀)

【審】井田、渡辺勝、久保、渡辺均

【戦評】亀田総合病院は初回、相手投手の立ち上がりに、内田の二塁打などで2点を先取し試合の主導権を握った。四回にも、3本の二塁打を集中し4点を取り、おくまやを三回の1点に抑えて五回コールドで圧勝。


南総パイレーツ

05424 15

20030 5

館山信用金庫

(五回コールド)

(南)宮田―松山

(館)下羽―落合

▽三塁打=小澤、黒川、佐々木(南)▽二塁打=黒川、佐々木2、平柳(南)

【審】渡辺勝、久保、小林、井田

【戦評】館山信用金庫は初回、落合の安打をきっかけに2点を先取。南総パイレーツは、黒川、小澤、佐々木、平柳で7本の長打を相手投手に浴びせ、二回以降毎回得点で完勝。館山信用金庫の下羽の健闘が光った。


房州プレジデント

1021000 4

1000010 2

平群野球倶楽部

(房)須田、加藤―鈴木和

(平)石井、小藤田―熊澤

▽本塁打=熊澤(平)▽二塁打=鈴木陽、鈴木勇(房)

【審】井田、小林、鈴木篤、渡辺均

【戦評】初回、両チーム共に相手のエラーを絡めて1点ずつ得点。房州プレジデントは三回、鈴木勇の安打と鈴木陽の二塁打で2点を取り、四回にも福田の二塁打をきっかけに1点を追加。三回からリリーフした加藤が平群の熊澤の本塁打の1点に抑える好投で逃げ切る。平群の小藤田の四回2死から1安打に抑える好投が光った。


【千倉総合運動公園】

和田チェリー 不戦勝

バッターズ 棄権


マスターズ

103001 5

200000 2

岩井SOUL

(マ)艫居―立倉

(岩)渡辺真、伊藤―渡辺吉

▽三塁打=小宮、関、宮本(マ)▽二塁打=福原(岩)

【審】栖原、原田、鈴木美、福原

【戦評】 マスターズは、初回に小宮の三塁打で1点を先制。その裏、岩井SOULは2死から四球、内野安打、福原のレフト前安打などで2点を奪い逆転する。マスターズは三回、関、宮本の三塁打と安打で再逆転。二回以降立ち直ったマスターズの先発艫居が要所を抑え、昨年の雪辱を果たす。昨年ベスト4の岩井SOULは2回戦敗退となった。


ブラボーズ 不戦勝

プアーズ 棄権


【館山市民運動場】

県職安房

202312 10

300071 11

館山スタリオンズ

(県)白井―座間

(館)朝倉、加藤賢、朝倉―沼里

▽二塁打=上野2、白井(県)鈴木鉄、高山、加藤賢2、朝倉、加藤哲2、平野(館)

【審】礒川、磯部、忍足、植松

【戦評】県職は初回2死満塁から相手エラーで先制。三回に2点、四回に3点を取り試合の主導権を握った。館山スタリオンズは、5点をリードされた五回に加藤哲と平野の二塁打などで7点を取って逆転。六回に同点に追い付かれたが、その裏朝倉のヒットでサヨナラ勝ち。


シャネルライオンズ

2090 11

1259X 26

コスモス

(五回コールド)

(シ)牛村、水木、立川―児玉

(コ)吉田、山田、小林、―山口

▽二塁打=牛村、児玉太(シ)小林、笠貫2、茂木、山田(コ)

【審】神作、磯部、礒川、井月

【戦評】コスモスは、初回に2点を先行されたが、その裏相手投手の乱調で、9四死球と5本の長短打で12点、二回に5点、三回に9点と得点を重ね勝利。シャネルライオンズも三回に9点を反撃したが、初回の失点が響いて大敗。


レジスタンス 不戦勝

やんぐまんず 棄権


【写真説明】本塁上での攻防=千倉総合運動公園

8月7日20時00分 7,152
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved