郡市野球 » 記事詳細

亀田総合病院・マスターズ ブラボーズ・スネークス

4強を懸けて熱戦が展開された=館山市民運動場で

安房郡市社会人野球大会の5日目は27日、館山市民運動場で準々決勝4試合が行われ、4強が出そろった。3連覇を狙う那古ファイヤーズは亀田総合病院に敗れ、姿を消した。

勝ち上がったのは亀田総合病院、マスターズ、ブラボーズ、スネークス。3試合連続本塁打を放ったスネークス・安田、ノーヒットノーランを達成したブラボーズ・大野ら好選手ぞろい。

準決勝、決勝は9月3日、館山運動公園で行われる。

〈27日の結果〉

【館山市民運動場】

那古ファイヤーズ

60000003 9

00510004 10

亀田総合病院

(那)小柴―川名

(亀)寺中、高木―板倉

▽本塁打=明石(亀)▽二塁打=鈴木孝(那)内田2、高木(亀)

【審】井田、久保、渡辺勝、井月

【戦評】那古ファイヤーズは初回、4連続四球を含む6個の四球と千田のタイムリーで6点を先取。亀田総合病院は三回、明石の本塁打など4本の安打と相手エラーで5点、四回にも1点を入れて追い付き延長戦へ。八回、那古ファイヤーズは3点先取、その裏、亀田総合病院は4点を入れてサヨナラ勝ち。那古ファイヤーズの3連覇の夢が消えた。


房州プレジデント

0000100 1

400000X 4

マスターズ

(房)福田、加藤―鈴木和

(マ)艫居、熊沢―立倉

▽二塁打=小宮、宇山(マ)

【審】坂原、鈴木美、神作、渡辺勝

【戦評】マスターズは初回、宇山の二塁打を足掛かりに、艫居から熊沢までの4連打で4点を先取。房州プレジデントの反撃を五回の1点に抑えて逃げ切った。


レジスタンス

0000000 0

004000X 4

ブラボーズ

(レ)黒澤―丸山

(ブ)大野―山田

【審】渡辺勝、磯部、井田、井月

【戦評】前半押し気味に試合を進めたブラボーズは三回、敵失と四球を絡め島津の適時打などで4点を先取。内外野の堅い守りに盛り立てられ、内外角を巧みに投げ分けた大野はノーヒットノーランを達成した。


スネークス

31130 8

0000X 0

館山市役所

(五回コールド)

(ス)石渡、藤本―金子

(館)根橋―米田

▽本塁打=安田(ス)▽二塁打=安田、石渡、関、池田、金子、田畑2(ス)

【審】岡田、座間、鈴木篤、二之宮

【戦評】スネークスは初回、4本の長短打を集中し3点を先取。二回には安田の見事な3試合連続本塁打。三回以降も攻撃の手を緩めず、石渡、藤本の継投により館山市役所を1安打に抑えてコールド勝ち。打に抑えてコールド勝ち。


【写真説明】4強を懸けて熱戦が展開された=館山市民運動場で

8月28日20時00分 4,372
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved