郡市野球 » 記事詳細

マスターズVS南総パイレーツ

ファイヤーズVSやんぐまんず

「第14回安房郡市社会人野球大会」の6日目は13日、館山運動公園で準々決勝が行われ、ベスト4が決まった。実施された3試合すべてが1点差の白熱したゲームが繰り広げられた。

4強に残ったのは、マスターズ、南総パイレーツ、那古ファイヤーズ、やんぐまんず。

王者・マスターズは2点差を最終回に跳ね返す逆転勝利で、パイレーツ、やんぐまんずは、貴重な得点を守り抜く完封勝利で準決勝に進んだ。

準決勝、決勝は27日に館山市民運動場野球場で行われる。準決勝第1試合はマスターズと南総パイレーツ、第2試合は那古ファイヤーズとやんぐまんずの組み合わせとなっている。

〈13日の結果〉

【館山運動公園】

マスターズ

0000003 3

0200000 2

岩井SOUL

(マ)石井、熊沢―立倉

(岩)渡辺真、伊藤―小沢真

▽二塁打=熊沢(マ)

【審】井田、平嶋、吉田恵

【戦評】岩井SOULは、1死無走者から3連打で2点と速攻。マスターズは六回まで2安打と完全に抑えられていたが、七回死球と四球で出塁した走者を足がかりに、2本のタイムリーと内野エラーで3点と逆転し、七回裏を3者に抑え見事な逆転勝ち。岩井SOULは、二回以後は2走者を出したのみでチャンスもなく敗退。次に期待する。


ドリームドッグス

0000000 0

000100X 1

南総パイレーツ

(ド)出口―横尾和

(南)黒政―佐々木

【審】井月、吉田茂、久保

【戦評】ドリームドッグス、南総パイレーツともに、三回までは走者を出すも無得点。南総パイレーツは四回、四球の走者を佐々木の犠飛で1点を先取、以後両チームともに走者を出すも決定打なく、南総パイレーツが辛勝。準決勝に進出。


那古ファイヤーズ 不戦勝

亀田総合病院 棄権


ルーキーズ

0000000 0

000100X 1

やんぐまんず

(ル)鈴木―山根

(や)田中―小宮

▽二塁打=渡辺(ル)

【審】神作、鈴木美、久保

【戦評】やんぐまんずは、一、二、三回いずれも三塁に走者を進めるが、決定打なく0点。四回に1死三塁から悪投球で先制、この1点を守り切りベスト4。一方、ルーキーズは、川上、渡辺の連打で無死二、三塁とするなど複数回チャンスをつくるが、いずれも後続を絶たれ0点。むなしく涙をのむ。両軍で安打5本は寂しかった。

15年9月14日 34,565
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved