南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 郡市野球 » 印刷専用ページ

タイトル:2007郡市野球 7日目 ベスト4が決まる
掲載日時:2007年09月24日(月曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/Yakyu/item.php?iid=8

4強をかけての好ゲーム

館山市役所、海自館山、スネークス、Kyonan Baseball Club

安房郡市社会人野球大会の7日目は23日、館山運動公園野球場で、準々決勝4試合があり、4強が出そろった。

ベスト4に名を連ねたのは、館山市役所、海自館山、スネークス、Kyonan Baseball Club。

準決勝、決勝は30日、同球場で行われる。準決勝第1試合は館山市役所―海自館山、第2試合はスネークス―KBC。決勝は午後1時プレーボール予定となっている。

【23日の成績】

【館山運動公園】

館山市役所

0010200 3

0000000 0

和田TAIKYO

(館)鈴木茂―佐野

(和)二之宮国―真田

▽二塁打=鈴木茂、石井(館)

【審】辻、神作、山岡

【戦評】館山市役所は二回、安打と敵失で1死二、三塁のチャンスに点取れず。三回、四球の走者をバントで送り、鈴木茂の二塁打でかえし先取点を挙げる。四回は青木の二塁打、安打、四球で満塁の好機をつくるが生かせず、五回、吉野の安打と2四球で4つ目のチャンスで石井が安打を放ち追加点を挙げ、優位に立つ。和田TAIKYOは鈴木投手の緩急と一球一球丁寧にコーナーをつく投球にバットが全く合わずベスト4進出ならず、古豪復活の夢は消えた。館山市役所、鈴木投手の走者は失策ただ1人、10奪三振のノーヒットノーランの力投に拍手を送る。死闘を演じた両チームに敬意を表したい。

南房パイレーツ

010200001 4

001101002 5

海自館山

(南)越井―鈴木利

(海)小林―初代

▽三塁打=山木(南)▽二塁打=山口、?橋、坂本(海)

【審】植松、吉田、渡辺

【戦評】南総パイレーツは二回、山木の三塁打で先制、四回3安打と併殺くずれで2点をあげ計3点。海自館山は三回、山口の適時打で1点、四回に2死から3安打で1点、六回にも高橋敏の二塁打で1点と計3点。3―3で延長に突入。九回、南総パイレーツは山本の安打で1点。海自館山は内野の失策と坂本の適時打で2得点を挙げ、緊迫したこの試合を制した。

スネークス

00000004 4

00000000 0

館山ウイナーズ

(ス)佐藤―関

(館)加藤―鈴木康

▽二塁打=川名、安西(ス)

【審】松本、児玉、神作

【戦評】投手戦というべきか貧打戦というべきか。先攻スネークスは安田、川名の二塁打を含む安打4、四球1で走者4、一方たてやまウイナーズは敵失1、死球1の3走者のみで七回を終わる。延長戦に入り、ともに無死満塁からスネークスは外飛を右翼手が好捕の間先取点、次に内野手痛恨のホーム悪送球で2点。一方ウイナーズに利あらず3人ともに内野凡飛で試合終了。準決勝進出ののぞみがたたれる。

岩井SOUL

00000001 1

00000002 2

Kyonan Baseball Club

(岩)笹本―足達

(K)斉藤―手科

▽二塁打=前田(岩)

【審】渡辺、磯部、黒川

【戦評】Kyonan Baseball Club

は毎回得点圏に走者を送るが、決定打がなく苦戦。五回には1死二塁に岩城の安打で本塁を突くも、外野からの好返球で憤死が痛かった。岩井SOULも二、四、五回に同様に走者を出したが、後続なく0―0で延長に入る。八回岩井SOULは、内野エラーで1点。Kyonan Baseball Clubは死球押し出しと金?の適時打で辛勝。

【写真説明】4強をかけての好ゲーム=館山運動公園で

元のページに戻る