南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 郡市野球 » 印刷専用ページ

タイトル:―3日目― 4チームが3回戦に
掲載日時:2008年08月25日(月曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/Yakyu/item.php?iid=15

スネークスは順当勝ち

安房郡市社会人野球大会の3日目は24日、館山市民運動場で2回戦4試合が行われた。昨年準優勝のスネークスなど4チームが3回戦にこまを進めた。

大会4日目は、31日に同運動場と館山運動公園で2回戦8試合が予定されている。

〈24日の成績〉

【館山市民運動場】

スネークス

0001200 3

1000000 1

Happy Endless。

(ス)吉野―関

(H)判沢―黒川

【審】神作、辻、磯部

【戦評】ハッピーエンドレスは初回、2安打と失策で先取。四回、六回も、無死で走者を出しながら軟投を打ち込めず無得点。一方、スネークスも二回、三回のチャンスを生かせず、四回敵失で同点とし、五回連打でつかんだ再度のチャンスに、角田の安打で2人をかえし勝つ。両チームとも無死、1死で走者をおきながら得点できず、攻撃にひと工夫がほしかったと思う。

--

平群野球倶楽部

4000000 4

1000100 2

鴨川エンペラーズ

(平)小藤田―川名

(鴨)白石、高原―吉田毅

▽本塁打=栗原利(鴨)

【審】渡辺勝、永野、児玉

【戦評】平群野球倶楽部は一回の表、1、2番が四球で出塁、川名健、小沢、池田、小藤田の4連打で4点を先取。一方、鴨川エンペラーズは、その裏先先頭打者の栗原利が本塁打で1点を返し、五回渡辺が安打で出塁、佐久間の安打で1点を追加するも、以後加点できず。平群野球倶楽部は、二回以降走者を出すが、代わった高原投手に抑えられ、追加点ならず。

--

茶ッパーズ

2000200 4

0000000 0

和田チェリー

(茶)鈴木元、渡辺和―田崎

(和)杉山―近田真

▽三塁打=鈴木雄(茶)▽二塁打=渡辺雄、田崎、小宮(茶)、金木(和)

【審】松本、伊介、山岡

【戦評】茶ッパーズは、1、2番打者の鈴木雄、渡辺雄の三、二塁打で先制し、さらに5番青木の安打で2点を先取。五回は、失策、四球につけ込み、小瀧、小宮のタイムリーで2点を追加し、鈴木元、渡辺和の投手リレーで完封勝利。和田チェリーは、再三の安打も盗塁死、けん制球死等チグハグな攻撃のうえ、強打の4番も凡打のくり返し、往年の力を失ったのか完敗。次年度の奮起を期待したい。

--

GO―UP

00201101 5

22000002X 6

館山オールドスーパースターズ

(G)乾―加藤健

(館)川崎―景山、三平

▽三塁打=林(G)▽二塁打=柴本、鈴木雄(館)

【審】佐藤、吉田茂、久保

【戦評】強打を誇るオールドスーパースターズは、初回、二回と6本の長短打に、四死球と敵失で着実に点を重ねたが、五回、六回とチャンスをつくりながら点とならず。一方、GO―UPも三回、2つの敵失、林の三塁打で追撃、五回、六回にも敵失に安打をからめ、同点とする。八回、GO―UPは、死球による最少点。一方、オールドスーパースターズは柴本の左前安打で2走者がかえり、あっけなく勝負をつける。GO―UPは善戦。

--

【写真説明】3回戦進出をかけた攻防=館山市民運動場で

元のページに戻る