南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 郡市野球 » 印刷専用ページ

タイトル:真夏の熱戦 佳境へ 25日に8強激突
掲載日時:2010年07月22日(木曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/Yakyu/item.php?iid=41

予断許さぬ行方

★球児に負けない輝き★

安房の草野球チャンピオンを決める「第9回安房郡市社会人野球大会」が、終盤を迎えている。25日に準々決勝が、館山運動公園野球場であり、8強が激突、ベスト4が決まる。

44チームが参加している今大会。例年は8月に開幕し、秋に決勝が行われているが、今年は国体開催の影響で日程を2か月前倒しで開催しており、夏本番に大会は最終局面を迎えている。

今大会は、前回王者の館山市役所が敗れる波乱があったものの、準優勝のルーキーズなど他のシードチームは順当にコマを進めており、いよいよ25日にベスト4をかけた準々決勝が行われる。

第1試合は、館山市役所を破り波に乗るKBCと、強豪・平群野球倶楽部との接戦を制したマスターズの対戦。第2試合は、サヨナラ勝ちで8強に残ったGO―UPと鴨川地区の雄・スネークスの一戦。

第3試合は、接戦をしっかり制してきた南房総市役所と2試合連続無安打試合を続けるコスモスのカード。第4試合は、強豪ひしめく死のゾーンを勝ち進んだ那古ファイヤーズと前回準優勝のルーキーズがぶつかる。

いずれもベスト8に名を連ねるだけあって安定したチーム力があり、勝敗の行方は予断を許さない。大会7日目の同日にベスト4が決まり、準決勝、決勝は来月1日に同球場で予定されている。

元のページに戻る