南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 郡市野球 » 印刷専用ページ

タイトル:-5日目- 4チームが8強へ名乗り
掲載日時:2012年09月03日(月曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/Yakyu/item.php?iid=61

コスモスとスネークスの初回の攻防=館山運動公園で

ステッパーズは館山市役所に涙目

「第11回安房郡市社会人野球大会」の5日目は2日、館山市民運動場で3回戦4試合、館山運動公園で2回戦4試合が行われた。

館山市役所、ドナルド、南房総市役所、和田チェリーの4チームがベスト8入りを決めた。

大会6日目は9日、館山運動公園で3回戦の残り4試合が行われ、8強が出そろう。

〈2日の結果〉

【館山運動公園】

スネークス

2020000 4

0000000 0

コスモス

(ス)川名―関佑

(コ)大場―鈴木勇

▽二塁打=川名(ス)小林(コ)

【審】渡辺勝、久保、吉田

【戦評】好勝負と思われたこの試合だが、スネークスは初回、1死二、三塁から外野犠飛で先制、その後の三盗の時、捕手の悪送球で得点、三回には無死満塁に失策と四球押し出しで2点を取り、逃げ切る。守っては川名投手が、相手に三塁を踏ませぬ好投で3回戦に進む。コスモスは初回、小林が二塁打で出塁したが、後続なく得点ならず。その後も走者を出すが、得点に結びつけることができず完敗。


和田TAIKYO

0000000 0

000015X 6

房州プレジデント

(和)石井―庄司

(房)中尾―鈴木和

▽三塁打=鈴木康(房)

【審】松本、平嶋、黒川

【戦評】両チーム四回までは走者を出すも無得点。房州プレジデントは五回、鈴木康の三塁打で1点を先取。六回には、四球と5本の安打で5点を追加、勝利を収める。一方、和田TAIOKYOは六回、1死一、二塁とするも、三盗に失敗。さらに安打などで2死一、二塁とするも、まずい攻めで無得点に終わり、完封される。


館山オールドスーパースターズ

1002000 3

110300X 5

GO―UP

(館)小林―岩堀

(G)斉藤晃―斉藤清

▽三塁打=石井(館)星野(G)▽二塁打=斉藤清(G)

【審】神作、渡辺勝、久保

【戦評】館山オールドスーパースターズは初回、木曽の安打と四球、内野エラーで1点を先取。四回内野エラーと石井の三塁打で2点を追加、逆転する。一方、GO―UPは初回、星野の三塁打と2本の安打で同点とし、二回に1点、さらに四回、エラーと2本の安打で3点を追加、再逆転をし逃げ切る。館山オールドスーパースターズは敗退したとはいえ、随所に往年のプレーを見せてくれ楽しませてくれた。


ブラボーズ

0000101 2

0000010 1

館山スタリオンズ

(ブ)大野、松尾―山田

(館)加藤賢―平柳

▽二塁打=高橋(ブ)

【審】植松、小林、和田

【戦評】1点をとり合う好ゲーム。ブラボーズは四回、1死満塁のチャンスを三振でつぶしたが、五回一塁に走者を置き高橋の二塁打で先制。一方、スタリオンズは六回、四球の走者が二盗、三盗し、外野犠飛で同点。ブラボーズは七回、1死、一、三塁に寺本のタイムリーで勝ち越し、その裏のスタリオンズを3者で抑えて勝利。

【館山市民運動場】

館山市役所

1020001 4

0000000 0

ステッパーズ

(館)鈴木―佐野

(ス)米田、米倉―丸山

▽二塁打=小倉(館)

【審】神作、渡辺均、山岡

【戦評】館山市役所は初回、失策と鈴木の安打、犠飛で先制。三回は、小倉の二塁打、田村、鈴木と安打を重ね、失策と犠飛で2点と米田投手に襲いかかり、七回には代わった米倉にも、2死球と内藤の安打でダメ押しの1点を追加し、計4点で見事な勝利。市役所の今後の闘いに期待する。2回戦で前年の優勝チームを倒したステッパーズだったが、館山市役所のエース鈴木投手に散発2安打1残塁に封じられ完敗する。


ドナルド

170013 12

012000 3

鴨川クラッシャーズ

(六回コールド)

(ド)滝口、松坂佑、長尾―中村

(鴨)桃木―平山

▽二塁打=井上(ド)糟谷(鴨)

【審】千田、永野、磯部

【戦評】ドナルドは初回、四死球と失策に乗じ先制。二回も6四死球と井上の二塁打、星野の安打で大量7点をとる。鴨川クラッシャーズは糟谷の二塁打と平山の安打で1点、三回は田村の安打に内野失策とワイルドピッチで2点と追い上げたが、ドナルドは五回、鈴木政の安打に2四球をからめ1点、さらに六回、四球と失策、鈴木聡のタイムリーで3点計12点をあげ、3投手の継投でコールド勝ちをおさめた。クラッシャーズの自滅は残念、再起を期待したい。


ルーキーズ

0000040 4

300020X 5

南房総市役所

(ル)鈴木―山根祐

(南)忍足―林

▽三塁打=渡辺(ル)▽二塁打=白井、林(南)

【審】佐藤、千田、山岡

【戦評】南房総市役所は初回、白井、林の二塁打、井野の安打、内野の失策で3点を先取。さらに五回、失策、四球の走者を忍足のタイムリーで2点を追加し、忍足投手が1安打と失策の走者のみの完璧な投球で五回まで楽勝と思われる展開。しかし、ルーキーズは六回、石嵜、杉田の安打、失策、四球に渡辺の三塁打で4点と追い上げる。最終回にも2死満塁とつめより、ワイルドピッチで本塁をつくも、クッションボールをとった捕手にホーム寸前で刺されゲームセット。涙をのんだ。


南総パイレーツ

000000031 4

000000032x 5

和田チェリー

(南)伊藤―座間

(和)杉山、福原―相川、杉山

▽二塁打=杉山、西岡(和)

【審】佐藤、磯部、井月

【戦評】南房総市野球の頂点にある両チームの激突。両投手の好投でわずかの四球、安打で迎えた五回、六回。ともに走者を三塁としたがホームを踏めず、しかも両チーム迎えた六回のビッグチャンスに仕掛けたスクイズをともに失敗。延長八回、南総パイレーツは2本の安打で、和田チェリーは敵失、犠打で同点とし、さらに九回、南総パイレーツが敵失で1点で終わると、和田チェリーが安打と犠飛で逆転、2時間半におよぶ熱戦を閉じる。


【写真説明】コスモスとスネークスの初回の攻防=館山運動公園で

元のページに戻る