南房総安房地域の日刊紙 房日新聞 郡市野球 » 印刷専用ページ

タイトル:-5日目- 艫居投手(マスターズ)無安打無得点
掲載日時:2014年09月01日(月曜日) 20時00分
アドレス:http://www.bonichi.com/Yakyu/item.php?iid=85

好投するマスターズ・艫居投手=館山運動公園で

第13回安房郡市社会人野球大会の5日目は31日、館山運動公園で3回戦4試合、館山市民運動場で2回戦3試合が行われた。昨年の王者・スネークスが、マスターズに敗退し、3回戦で姿を消した。

マスターズは、艫居投手がノーヒットノーランの好投。序盤に挙げた1点を守り抜き、王者を下した。

そのほか県職安房、館山市役所、コスモスが準々決勝に進出。ブラボーズ、館山信用金庫、那古ファイヤーズ

〈31日の結果〉

【館山運動公園】

スネークス

0000000 0

010000X 1x

マスターズ

(ス)磯野―加藤

(マ)艫居―矢野

▽二塁打=小宮(マ)

【審】井月、平嶋、吉田

【戦評】1点を争う投手戦。マスターズは二回、1死一、二塁から併殺くずれで二塁走者がかえり、これが決勝点となる。マスターズ艫居投手は、五回に四球の走者を出すが、以外の回は全て打者3人ずつに抑えノーヒットノーラン達成、見事な投球だった。一方、スネークス磯野投手も散発3安打と好投するが、味方打線ふるわず涙を飲む。


県職安房

1002000 3

0001100 2

岩井SOUL

(県)白井―座間

(岩)伊藤―小林

▽二塁打=八木沢(県)

【審】久保、渡辺均、和田

【戦評】県職安房は一回、三瓶の安打と八木沢の二塁打で1点を先行、四回に2個の四球と相手の送球エラーで2点を追加するも、以後は得点できず辛くも逃げ切る。一方、岩井SOULは四回、四球とエラー、渡辺の内野安打で1点、五回四球と2個の盗塁とワイルドピッチで1点を追加、追いあげるも残念な敗退であった。


ステッパーズ

0000000 0

014010X 6

館山市役所

(ス)米田―牧野

(館)秋山―佐野

▽二塁打=桜井(館)

【審】松本、黒川、石堂

【戦評】館山市役所は二回、斉藤、桜井の連打と外野手のエラーで1点、三回、鈴木、斉藤、桜井の3連打と、伊東の安打を外野手がそらす間に点をあげ、計4得点。五回、桜井の二塁打と外野飛球で1点を追加、勝利。ステッパーズは秋山投手に2安打に抑えられ、残念ながら敗退する。


コスモス

0020002 4

0000003 3

館山スタリオンズ

(コ)山田―笠貫

(館)加藤賢―沼里

▽三塁打=鈴木勇(コ)▽二塁打=鈴木康、山田(コ)

【審】井月、久保、和田

【戦評】コスモスは初回、1死満塁と攻めたがチャンスをつぶす。三回二、三塁でタイムリーと鈴木康の二塁打で2点。七回、鈴木勇の三塁打で貴重な2点を追加、逃げ切る。一方、館山スタリオンズはチャンスがなかったが、七回無死満塁と反撃し、エラーと内野ゴロの間、そして投手の悪投で計3点をあげたが及ばず敗退。

【館山市民運動場】

ブラボーズ

11542 13

01002 3

ドナルド

(五回コールド)

(ブ)大野、寺本―山田

(ド)松坂、長尾、沼里、鈴木政―沼里、佐野

▽二塁打=沼里(ド)

【審】鈴木和、川名、黒川

【戦評】ブラボーズは、一、二回と四球、敵失により労せず先行。三、四、五回には、ドナルドの繰り出す3投手が制球定まらず、四球に野手の手痛い失策が重なり、加えて時折の有効打を決め、大量点を手に一方的に試合を決める。一方、ドナルドは、先行を許した二回、3安打を集中、同点、逆転のチャンスも後続なく反撃のチャンスをつぶし、なすすべもなく終わる。


館山信用金庫

不戦勝

棄権

倶楽部正木


バッターズ

0000000 0

040010X 5

那古ファイヤーズ

(バ)角田―吉岡

(那)小柴―鈴木美

▽三塁打=羽山(那)

【審】神作、川名、磯部

【戦評】優勝候補の一角に押される那古ファイヤーズは二回、2死から安打の走者を羽山のひと振りと福原の適時打で主導権を握る。しかし、以後走者は出すものの、角田投手の緩急をまぜた荒れぎみの球に散発的に安打を放つが、集中打とはならず二回の点を守っての試合となった。バッターズは数少ない安打、敵失により走者は出すものの、また五回にはようやくつかんだ満塁のチャンスも小柴投手の巧みな投球に打ち込めず。バッターズに一矢の報いを期待したのであったが暑かった夏は終わる。


【写真説明】好投するマスターズ・艫居投手=館山運動公園で

元のページに戻る